ニュース

ロス・マチュコス頂上ゴールのブエルタ第17ステージはデニフルが逃げ切って区間初優勝

レース
photo : Luis Angel Gomez/BettiniPhoto©2017
 
第72回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、9月6日にビリャディエゴからカテゴリー超級のロス・マチュコス頂上までの180.5kmで第17ステージを競い、オーストリアのシュテファン・デニフル(アクアブルースポーツ)が逃げ切って区間初優勝した。

今季から活動を始めたアイルランドのUCIプロコンチネンタルチームであるアクアブルースポーツは、グランツール初出場で初区間優勝を得ることができた。

マイヨ・ロホを着た英国のクリストファー・フルーム(チームスカイ)は最後のロス・マチュコスで遅れ、山岳アシストのミケル・ニエベ(チームスカイ)に引かれてゴールしたが、総合首位の座は守った。しかし、彼はこの日、総合2位のビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)に42秒の遅れを取り、総合のタイム差は1分16秒になってしまった。


元MTB選手のデニフルは序盤に集団から逃げ出した6人の1人だった。そこには山岳賞ジャージを着たイタリアのダヴィデ・ヴィレッラ(キャノンデール・ドラパック)も加わり、中盤に越えたカテゴリー2のポルティーリョ・デ・ルナダ峠を先頭で越えた後、下りで逃げから脱落した。

集団ではポルティーリョ・デ・ルナダ峠を越えた後でラファウ・マイカ(ボーラ・ハンスグローエ)が遅れたが、チームメートたちの働きで終盤のプエルト・デ・アリサス峠のふもとでメイン集団に戻ることができた。プエルト・デ・アリサス峠では、エステバン・チャベス(オリカ・スコット)がチームメートのアダム・イエーツ(オリカ・スコット)とアタックしたが、山頂に辿り着く前に吸収された。

ゴールまで残り7.2kmから始まったロス・マチュコスの上り坂で、先頭はダニエル・モレノ(モビスターチーム)とデニフルの2人になったが、残り5kmでデニフル1人になった。集団では道幅が狭く壁のような序盤でアルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード)がアタックし、単独で1分前を走るデニフルを追い始めた。

ここでフルームはライバルのグループから遅れてしまい、チームメートたちに引かれてゴールを目指すことになった。コンタドールは先頭のデニフルに追いつくことはできなかったが、区間2位に入って総合でのタイム差をわずかに縮めることができた。

山岳賞のマイヨ・デ・ルナレスはこの日もヴィレッラが守ったが、区間3位に入ったコロンビアのミゲルアンヘル・ロペス(アスタナプロチーム)が7ポイント差で迫ってきている。


■グランツール初区間優勝を果たしたデニフルのコメント「今日は本当にスーパーな脚を持っていた。僕はこの日を待っていたんだ。今日まで自分のペースで走り、そして全力を尽くした。チームにとっても本当に素晴らしいことだ。僕たちにとって初めてのグランツールで、区間優勝するなんて。天にも昇る気分だ」

 

■第17ステージ結果[9月6日/ビリャディエゴ~ロス・マチュコス(モヌメント・バカ・パシエガ)/180.5km]
1 シュテファン・デニフル(アクアブルースポーツ/オーストリア)4時間48分52秒
2 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+28秒
3 ミゲルアンヘル・ロペス(アスタナプロチーム/コロンビア)+1分04秒
4 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+1分04秒
5 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+1分04秒
6 ラファウ・マイカ(ボーラ・ハンスグローエ/ポーランド)+1分04秒
7 マイケル・ウッズ(キャノンデール・ドラパック/カナダ)+1分13秒
8 ダニエル・モレノ(モビスターチーム/スペイン)+1分17秒
9 ウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ/オランダ)+1分19秒
10 ダビ・デラクルス(クイックステップフロアーズ/スペイン)+1分42秒
14 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+1分46秒
17 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+2分04秒
43 エステバン・チャベス(オリカ・スコット/コロンビア)+5分52秒
■第17ステージまでの総合成績(マイヨ・ロホ)
1 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)67時間44分03秒
2 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+1分16秒
3 ウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ/オランダ)+2分13秒
4 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+2分25秒
5 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+3分34秒
6 ミゲルアンヘル・ロペス(アスタナプロチーム/コロンビア)+4分39秒
7 マイケル・ウッズ(キャノンデール・ドラパック/カナダ)+6分33秒
8 ウァウテル・プールス(チームスカイ/オランダ)+6分40秒
9 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+6分45秒
10 ダビ・デラクルス(クイックステップフロアーズ/スペイン)+10分10秒
12 エステバン・チャベス(オリカ・スコット/コロンビア)+10分46秒
[各賞]
■マイヨ・ベルデ:クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)
※第18ステージはビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)が着用
■マイヨ・デ・ルナレス:ダヴィデ・ヴィレッラ(キャノンデール・ドラパック/イタリア)
■マイヨ・コンビナダ:クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)
※第18ステージはミゲルアンヘル・ロペス(アスタナ/コロンビア)が着用
■チーム成績:アスタナプロチーム(カザフスタン)
■敢闘賞:ダニエル・モレノ(モビスターチーム/スペイン)
*マイヨ・ロホ(個人総合リーダージャージ)...真紅/マイヨ・ベルデ(ポイント賞ジャージ)...緑/マイヨ・デ・ルナレス(山岳賞ジャージ)...白地に青い水玉/マイヨ・コンビナダ(コンビネーション賞)...白
(http://www.lavuelta.com/la-vuelta/2017/us/)
 
MAP : Unipublic
MAP : Unipublic

9月7日はカンタブリアのスアンセスから標高510メートルでカテゴリー3のサント・トリビオ・デ・リエバナ頂上までの169kmで中級山岳区間の第18ステージが行われる。

後半にはカテゴリー3の峠を2カ所、カテゴリー2の峠を1カ所越える。ゴールのサント・トリビオ・デ・リエバナ山は全長3.2kmで平均勾配は6.4%だ。
 

第17ステージのハイライト映像


Summary - Stage 17 - La Vuelta 2017 投稿者 la_vuelta