ニュース

ブエルタ第13ステージはマイヨ・ベルデのトレンティンが区間3勝目をマーク

レース

第72回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、9月1日に南部アンダルシア地方のコインからセビリア郊外のトマレスまでの198.4kmで平坦区間の第13ステージを競い、ポイント賞のマイヨ・ベルデを着たイタリアのマッテーオ・トレンティン(クイックステップフロアーズ)がスプリントを制し、今大会3勝目をマークした。

灼熱のアンダルシアステージを終日コントロールし続けたベルギーのクイックステップフロアーズは、これで今年の3大ツアーすべてで区間5勝するという素晴らしい記録を作った。

この日はゴール手前3kmに上り坂があり、中切れでタイムを失うことを恐れた総合上位の選手たちが集団の前方でゴール。マイヨ・ロホを着た英国のクリストファー・フルーム(チームスカイ)は区間7位でゴールし、総合首位の座を守った。


第13ステージでは、前日に逃げて区間2位になり、敢闘賞を獲得した地元スペインのオマル・フライレ(チームディメンションデータ)がレースを途中リタイアした。これで南アフリカのチームディメンションデータは、参加選手が3人になってしまった。


■クイックステップフロアーズに今大会5勝目をもたらしたトレンティンのコメント「正直言って、僕好みのゴールではなかった。紙の上では、残り3kmから2kmはそんなに難しくないように見えた。僕たちは、デラクラスを除いたチーム全員でそれを目指すと決めた。みんな素晴らしかった。100%の力を出し尽くしてそれぞれの仕事をやり遂げた。

だから僕は勝たなければならなかった。チームがこんなふうに頑張ったら、仕上げをしなければならないものだ。スゴイよ。自信を持ってこのレースに来たが、ここまでのことは期待していなかった。そしてブエルタはまだ終わっていないから、チームはまだ期待を持てる」

 
 
■第13ステージ結果[9月1日/コイン~トマレス/198.4km]

1 マッテーオ・トレンティン(クイックステップフロアーズ/イタリア)4時間25分13秒
2 ジャンニ・モスコン(チームスカイ/イタリア)
3 セーレンクラーグ・アンデルセン(チームサンウェブ/デンマーク)
4 ミカエル・シュヴァルツマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)
5 トム・ヴァンアスブルック(キャノンデール・ドラパック/ベルギー)
6 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)
7 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)
8 ウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ/オランダ)
9 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)
10 ニコラ・ロッシュ(BMCレーシングチーム/アイルランド)
11 ウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ/オランダ)
12 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)
13 マイケル・ウッズ(キャノンデール・ドラパック/カナダ)
14 エステバン・チャベス(オリカ・スコット/コロンビア)
17 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+7秒
23 ミゲルアンヘル・ロペス(アスタナ/コロンビア)+7秒
25 ダビ・デラクルス(クイックステップフロアーズ/スペイン)+7秒
■第13ステージまでの総合成績(マイヨ・ロホ)
1 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)53時間48分06秒
2 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+59秒
3 エステバン・チャベス(オリカ・スコット/コロンビア)+2分13秒
4 ウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ/オランダ)+2分17秒
5 ダビ・デラクルス(クイックステップフロアーズ/スペイン)+2分23秒
6 イルヌール・ザカリン(チームカチューシャ・アルペシン/ロシア)+2分25秒
7 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+2分37秒
8 マイケル・ウッズ(キャノンデール・ドラパック/カナダ)+2分41秒
9 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+3分13秒
10 ミゲルアンヘル・ロペス(アスタナ/コロンビア)+3分58秒
[各賞]
■マイヨ・ベルデ:マッテーオ・トレンティン(クイックステップフロアーズ/イタリア)
■マイヨ・デ・ルナレス:ダヴィデ・ヴィレッラ(キャノンデール・ドラパック/イタリア)
■マイヨ・コンビナダ:クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)
※第14ステージはエステバン・チャベス(オリカ・スコット/コロンビア)が着用
■チーム成績:モビスターチーム(スペイン)
■敢闘賞:トマス・デヘント(ロット・スーダル/ベルギー)
*マイヨ・ロホ(個人総合リーダージャージ)...真紅/マイヨ・ベルデ(ポイント賞ジャージ)...緑/マイヨ・デ・ルナレス(山岳賞ジャージ)...白地に青い水玉/マイヨ・コンビナダ(コンビネーション賞)...白
(http://www.lavuelta.com/la-vuelta/2017/us/)
 

第14ステージは標高1830メートルでカテゴリー超級のシエラ・デ・ラ・パンデラ山頂ゴール

MAP : Unipublic
MAP : Unipublic
MAP : Unipublic
 
週末はアンダルシア地方でいよいよ本格的な山岳ステージに挑む。9月2日の土曜日は、エシハをスタートして標高1830メートルでカテゴリー超級のシエラ・デ・ラ・パンデラ山頂にゴールする175kmの第14ステージが行われる。シエラ・デ・ラ・パンデラは全長12kmで平均勾配は7.3%だ。

第12ステージで落車した総合首位のフルームは「落車からうまく回復したと思う。そんなにひどい影響はない。痛いのは確かだが、レースは続いている。僕はこの週末を念頭に置いている。今日は引く必要がなかったから、チームにとっては楽なステージだった」と、語っている。
 
 

第13ステージのハイライト映像


Summary - Stage 13 - La Vuelta 2017 投稿者 la_vuelta