ニュース

リドレー2018モデル「フェニックスC Comp」シマノ・105搭載のエンデュランスロード

新製品
リドレーの上位機種「フェニックスSL」のテクノロジーを受け継ぎ「フェニックスC」は登場した。

フェニックスSLと同様の、テーパード形状のヘッドチューブやダイアモンドシェープのフレーム形状は、ライダーのパワーを余す事なく推進力へと変える。また、細身のリアトライアングルやプレスフィットBB86等のテクノロジーを採用。

コンポーネントはフルシマノ・105とし、妥協のないパーツスペックで価格26万円(税抜)。コストパフォーマンスを高い次元で調和させたエンデュランスオールラウンドコンプリートバイクとなる。プロチーム「ロット・スーダル」「アクアブルースポーツ」のチームカラーをラインナップ。
 
JP18-03As(ロット・スーダル チームカラー)
JP18-04As(アクアブルースポーツ チームカラー)


リドレー・フェニックスC
価格:26万円(税抜)
コンポーネント:Shimano 105
素材:24 ton HM Carbon
カラー:JP18-03As、JP18-04As
サイズ:XXS. XS. S. M
フレーム重量:1,060g
完成車重量:8,6kg(XSサイズ・実測)


問・ジェイピースポーツグループ
http://www.jpsg.co.jp/ridley/