ニュース

スペインのコンタドールが今年のブエルタで現役を引退すると発表

レース
photo : Luca Bettini/BettiniPhoto©2017
スペインのアルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード)が、8月7日にインスタグラムに掲載したビデオで、8月19日に開幕するスペインのブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)がプロ選手として最後のレースになると言い、ブエルタを走って現役を引退することを発表した。コンタドールは今年12月で35歳になる。

今年のブエルタは8月19日にフランス南部のニームで開幕し、9月10日にコンタドールの故郷であるマドリードで閉幕する。

 


 

 [コンタドールの発表]
やあ、みんな。
僕は2つのことを知らせるために、このビデオを作った。
1つは、僕が8月19日からブエルタ・ア・エスパーニャに参加するということ。
もう1つは、それがプロ選手として僕の最後のレースになるということだ。
僕はこれを悲しむことなく、幸せな方法で言うよ。
この決定はとてもいいと考えているし、自分の国の地元のレースで別れを告げるほどいいことはないと思う。
みんなの想いを楽しみながら、素晴らしい3週間になるにちがいない。
それを待ち望んでいるよ。8月19日から沿道で会おう!

(http://www.treksegafredo.com)