ニュース

ツール・ド・フランス第13ステージ、新城幸也は逃げを断念「明日はチームの許可が出たら逃げたい」

レース
前半から積極的に前方で逃げを狙う新城幸也 ​photo:Miwa IIJIMA


2017年7月14日、フランス革命記念日に行われたツール・ド・フランス第13ステージは、101kmと距離は短いものの、3つのカテゴリー1級山岳が設定された厳しいコースレイアウト。新城幸也にとっては、選手として育った場所とも言えるミディピレネーの山岳コースでのレースとなった。

バーレーン・メリダはハビエル・モレノ(スペイン)の49位が最高位。新城は15分41秒遅れのメイン集団の中102位でゴールした。

 
レース後は毎日インタビューに応じている新城 photo:Miwa IIJIMA

レース後の新城のコメント:
「逃げに乗るために積極的に動き、もう少しで決まるかと思うところまで行ったのだが、集団が最初の上りで追いついてきて、そこで今日は逃げられないと察知した。そこからは時間制限内にゴール出来るように走った。 明日はアマチュア時代のチームブラニャックがスタート地点。知り合いもたくさん応援に来てくれるので、チームから逃げの許可が出たら、逃げたいね!」

【text&photo:Miwa IIJIMA】


レース結果
http://www.letour.fr/le-tour/2017/us/classifications.html