ニュース

トレック「プロジェクトワン」に新カラー&新オプションが登場!

新製品
トレックが誇るカスタムオーダープログラム「Project One(プロジェクトワン)」に、新しいペイントスキームとカラーパレット、そしてÉmonda(エモンダ)ディスクブレーキやMadone(マドン)のハンドルオプションが追加された。
 
エモンダのブレーキオプション画面
マドンのハンドルバーオプション


幅広いフレーム選択肢、無限に広がるカラー選択やコンポーネントのサイズ選択など、こだわりを求めるサイクリストのニーズに応えることができる、トレックのカスタムプログラム「プロジェクトワン」。

今回は、シートチューブやフォークに鮮明なドットがあしらわれるペイントスキーム「Lusine(ルシーン)」が新たに追加され、そしてカラーパレットには、爽やかな「Carrera Blue(カレラブルー)」、シックな「Anthracite(アントラシート)」、淡く落ち着いた「Sprintmint(スプリントミント)」、派手な見た目で安全性をも強調する蛍光カラーの「Radioactive Pink(蛍光ピンク)」「Radioactive Orange(蛍光オレンジ)」「Radioactive Green(蛍光グリーン)」などが登場する。

また、2017年7月1日に世界発表された軽量ロードバイク「Emonda SLR(エモンダ エスエルアール)」のラインナップに加わったディスクブレーキ仕様が選択肢に追加され、究極の空力を誇る「Madone(マドン)」は、これまで専用ハンドル/ステムのみの選択だったのが、通常のステム、ハンドルバーが選択できるようになった。

 
マドン:アントラシートをベースカラーに、新しいペイントスキーム「ルシーン」を選択
ドマーネ:蛍光オレンジベースで、ロゴに「スプリントミント」を選択


■Project Oneはこちら
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/project-one/

※「ルシーン」のペイントスキームは現在マドン、ドマーネのみで選択可能です。(エモンダは近日中に選択できるようになります。)