ニュース

シマノ・105 フロントディレラーがマイナーチェンジで上位機種と同様の機構を採用 FD-5801

新製品
FD-5801フロントディレーラー。ブラック(写真のもの)とシルバーがそろう
シマノが新アルテグラの発表と合わせて、現行105のフロントディレーラーをマイナーチェンジした。

型番FD-5801フロントディレーラーは、上位機種であるデュラエース(FD-R9100)や、新アルテグラ(FD-R8000)と同様にケーブルアジャスト機能がフロントディレーラー内に搭載されたことで、アウターワイヤー途中のアジャスターが不要に。

また、本体内部機構に「トグル機構」を採用した。これは、てこの原理を応用したリンク機構の一種で、おなじ入力で動作完了に近づくにつれ出力がアップするので、機械式の場合は動作フィーリングが軽く感じられる。また、幅が太めのタイヤを使用したときでもタイヤとディレーラーの間に十分なクリアランスが確保できる。

旧モデル(FD-5800)はフレームのワイヤールートによって、ワイヤ固定ルートを選択しなければいけなかったが、新型ではそれが不要に。5800系105ユーザーにとっては、4000円弱で自分のバイクのフロント変速性能をアップできるメリットがある。

クランクとの互換性は、現行の105クランク(FC-5800)に対応するのはもちろん旧デュラエース(FC-9000)、旧アルテグラ(FC-6800)クランクおよび、新型デュラエース(FC-9100)、新型アルテグラ(FC-8000)のクランクにも対応する。
 
FD-5801 直付 価格 3,671円(税抜)
FD-5801 バンド(34.9) 価格3852円(税抜)
FD-5801 バンド(31.8/28.6) 価格 3913円(税抜)