ニュース

アムステル・ゴールド・レースでベルギーのジルベールが4度目の優勝!

レース

4月16日にオランダ南部のリンブルフ州で開催された第52回アムステル・ゴールドレース(UCIワールドツアー)は、ベルギーのフィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ)が、ポーランドのミハウ・クフィアトコフスキー(チームスカイ)をゴール勝負で下し、4度目の勝利を果たした。3位にはスイスのミヒャエル・アルバジーニ(オリカ・スコット)が入った。

これでジルベールはオランダのヤン・ラースが持つ5勝(1977、1978、1979、1980、1982)の最多優勝記録まであと1勝に迫った。

冬に戻ったような寒さの中、ベルギーチャンピオンのジルベールは残り40kmを切ったクライスベルフでティーシュ・ブノート(ロットー・スーダル)のアタックに反応して先行。クフィアトコフスキー、アルバズィーニ、ネイザン・ハース(チームディメンションデータ)、セルヒオ・エナオ(チームスカイ)、ホセホアキン・ロハス(モビスターチーム)、ベルチャン・リンデマン(チームロットNL・ユンボ)、ヨン・イサギレ(バーレーン・メリダ)とともに先頭グループを形成した。

そこからジルベールはゴールまで残り5.8kmでアタックし、クフィアトコフスキーが付き従った。最後は一騎打ちのゴール勝負になり、残り300メートルで先にクフィアトコフスキーがスパートして先行したが、ゴール目前でジルベールが追い抜き、右手の指を4本立ててゴールした。

■ジルベールのコメント「ボクたちはクライスベルフで早めに行った。そしてボクたちは本当によく協力し合った。全員が勝利に値した。ベーメレルベルフでみんな限界に達しているのがわかって、ボクはアタックしてクフィアトコフスキーと一緒に差をつけることができた。スプリントでクフィアトコフスキーはちょっとボクを出し抜いたけど、向かい風なのはわかっていたから落ち着いて差を詰めていったのさ」
 
 
■第52回アムステル・ゴールドレース結果[4月16日/UCIワールドツアー/オランダ/264.6km]

1 フィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ/ベルギー)6時間31分40秒
2 ミハウ・クフィアトコフスキー(チームスカイ/ポーランド)
3 ミヒャエル・アルバジーニ(オリカ・スコット/スイス)+10秒
4 ネイサン・ハース(チームディメンションデータ/オーストラリア)+10秒
5 ホセホアキン・ロハス(モビスターチーム/スペイン)+10秒
6 セルヒオ・エナオ(チームスカイ/コロンビア)+10秒
7 ヨン・イサギレ(バーレーン・メリダ/スペイン)+14秒
8 ミヒャエル・ゴーグル(トレック・セガブレード/オーストリア)+1分10秒
9 ソニー・コルブレッリ(バーレーン・メリダ/イタリア)+1分11秒
10 マイケル・マシューズ(チームサンウェブ/オーストラリア)+1分11秒
DNF 別府史之(トレック・セガフレード/日本)
DNF 新城幸也(バーレーン・メリダ/日本)
(http://www.amstel.nl/amstelgoldrace)
 

UCIワールドツアーランキング2017

■個人ランキング
1 グレッグ・バンアーベルマート(BMCレーシングチーム/ベルギー)2458pts
2 フィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ/ベルギー)1670pts
3 ミハウ・クウィアトコウスキー(チームスカイ/ポーランド)1256pts
4 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)1245pts
5 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)1143pts
6 アレハンドロ・バルベルデ(モビスターチーム/スペイン)1095pts
7 セルヒオ・エナオ(チームスカイ/コロンビア)882pts
8 リッチー・ポート(BMレーシングチーム/オーストラリア)812pts
9 ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ/フランス)785pts
10 ジョン・デゲンコルプ(トレック・セガフレード/ドイツ)685pts

■チームランキング
1 クイックステップフロアーズ(ベルギー)6362pts
2 BMCレーシングチーム(米国)4684pts
3 オリカ・スコット(オーストラリア)3747pts
4 チームスカイ(英国)3396pts
5 トレック・セガフレード(米国)3370pts
(http://www.uci.ch/road/ranking/)