ニュース

トム・ボーネン引退メモリアル☆パリ〜ルーベ・フォトアルバム

レース
4月9日にフランスで開催されたパリ~ルーベが現役最後のレースだったベルギーのクラシックハンター、トム・ボーネン(クイックステップフロアーズ/36)。彼の引退までの数日間を写真で紹介しよう。
 

現役最後の記者会見

クイックステップフロアーズ本社のショールームで最後の記者会見を行ったボーネン。チームマネージャーのルフェーブル(右)が付き添った                         
パリ~ルーベ開催3日前の4月6日には、チームのタイトルスポンサーであるクイックステップ本社のショールームで現役選手として最後の記者会見が行われた。ボーネンにはチームマネージャーのパトリック・ルフェーブルが付き添っていた。
 
最後のパリ〜ルーベについての想いを熱く語った         
最後の記者会見にはいつも以上に大勢のメディアが集まった                                                   
記者会見の会場には現役を引退するボーネンのために特別なケーキが用意されていた                          
引退記念ケーキにナイフを入れるボーネン。この後、ケーキは集まったメディアにふるまわれた
パリ~ルーベで使用するスペシャライズドのS-ワークス・ルーベを持って記念撮影に臨んだボーネン
ロンド・バン・ブラーンデレンとパリ~ルーベのために用意されたスペシャルカラーのS-ワークス・ルーベ

パリ〜ルーベ前日プレゼンテーション

「トム! トム!」と、熱い声援を送るファンたちに挨拶するボーネン                                                                    
パリ~ルーベ前日の4月8日には、スタート地となるコンピエーニュでチームプレゼンテーションが行われた。これが現役選手として最後のチームプレゼンテーションになったボーネンには、特別なセレモニーも用意されていた。
 
チームプレゼンテーションで登壇のコールを待つボーネン。ちょっと緊張している?           
元ASOレースディレクターのジャンマリー・ルブラン、現レースディレクターのクリスティアン・プリュドム、そしてベルナール・イノーがボーネンにプレゼントを贈った
クイックステップフロアーズのチームメートたちと一緒に並んだ                               
最後のチームプレゼンテーションで大勢の観客から声援を受けた                                   

現役最後のレースとなったパリ〜ルーベ当日

スタート前には大勢のメディアがボーネンを取り囲んだ                                                           
4月9日に開催されたパリ~ルーベを現役最後のレースに選んだボーネン。スタート前には最後の勇姿を取材しようと、大勢のメディアが彼を囲んだ。主催者のASOはパリ~ルーベで4度優勝しているボーネンの引退に敬意を表し、今大会のポスターやパンフレットの表紙に彼の写真を使っていた。
 
最後の出走サインをするために登壇するボーネン       
現役最後の出走サイン                                    
ボーネンは集団の先頭で現役最後のレースをスタートしていった             
主催者ASOは今大会のポスターなどにボーネンの写真を使っていた                                       

ルーベのベロドローム

 
ゴールのベロドロームに先頭集団では帰って来られなかったボーネン。13位で現役最後のレースを終え、ゴール後はほとんどベロドロームに足を付くこともなく、ファイナルセレモニーランもせずに去って行った…
 

おまけフォトアルバム @パリ〜ルーベ

昨年の勝者ハイマンは11位だった
地元フランスのオフレドは14位
ゴール後のアイゼル          
ゴール後のデゲンコルプ
今季限りでの現役引退を表明し、これが最後のルーベになったクインツィアート
ゴール後にチームバスでインタビューを受けるファーラー
ゴール後のボアソンハーゲン
ゴール後にインタビューを受けるチームスカイのクナーフェン監督
ゴール後にインタビューを受けるブレシェル
スタート地点で偶然会ったベン・ベルデン
優勝記者会見に臨むバンアーベルマート
優勝トロフィーに付けるネームプレートがベロドロームの真ん中で彫られていた                                
Merci, Tommeke!