ニュース

ブルーノが若者の世界⾃転⾞旅をサポート!第二弾「輪行世界旅」の応募は4/20まで

イベント
ツーリングを楽しむための自転車「BRUNO(ブルーノ)」では、世界旅に自転車でチャレンジする若者を募集する。

「旅」といっても人それぞれ。いつもと違う道を走る1時間の冒険から、1泊の自転車キャンプそして1カ月を超える世界旅まで。第1回は、20歳の大学生・溝口哲也さんがヨーロッパ5000kmの旅にチャレンジした。第2弾は「輪行世界旅」に挑戦する若者2名を募集。輪行なら離れたスポットを効率よく回る事もできるので、体力に自信がないという女性も参加できる。


 


BRUNOが応援する「旅」 〜世界の⾃転⾞旅をサポート〜 若者よ旅に出よ
■募集期間:2017年4⽉20⽇(日)まで

■サポート内容
・30万円の支給
・自転車、ウェア等装備に関するレクチャー / 旅についての相談等サポートあり

■エントリーについて
□お名前
□性別
□年齢
□住所
□連絡先
□職業
□希望国と大まかなスケジュール記載
□世界旅に対する想い、どんな旅にしたいかの1000文字以内の作文の提出
□自身で撮影した5枚の写真を添付
○自分を最も表現する写真 ○旅を連想する写真を3枚
○自転車をすでにお持ちの方は、その自転車と風景を交えた写真
 上記をinfo@dtp.co.jp 宛にメールしてください。

■応募条件
・BRUNOバイクを使用した海外への自転車旅行
・旅のレポートを毎週写真を添えて提出してください
※最終決定は、2017年4⽉30⽇(日)

■対象者
・29歳までの方。6月から夏休み期間中に出発し(相談可)、約1カ月 旅の期間をとれる方
・自転車での世界旅が初チャレンジの方

■監修
・地上で読む機内誌 PAPERSKY 編集長  ルーカス B.B 氏
・旅するファッションモデル  山下 晃和 氏
・サイクルスポット  松田 吉弘 氏

問・ダイアテック(ブルーノ)http://brunobike.jp
 
地上で読む機内誌 PAPERSKY 編集長 ルーカス B.B 氏
旅するファッションモデル 山下 晃和 氏
サイクルスポット 松田 吉弘 氏