ニュース

キャノンデール・スーパーシックス エボ Hi-MOD ジャパンカップ優勝記念モデル発売

新製品
キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:池田新)は、2016年10月23日に開催された 2016 ジャパンカップサイクルロードレースで独走勝利を飾ったダヴィデ・ヴィッレッラ(キャノンデール・ドラパック) の優勝を記念して、レースで使用したバイクと同一のフレーム&カラーグラフィックを用いた優勝記念モデルを発売する。

 
SUPERSIX EVO Hi-MOD LIMITED EDITION - TEAM REPLICA 55万円(税込)


フレームはハイモッドカーボンを使用したキャノンデールのフラッグシップ ロードバイク SUPERSIX EVO Hi-MOD(キャリパーブレーキ仕様)。ジャパンカップの厳しいコースを制したハイパフォーマンスバイクとなる。

記念すべき「25」回目のジャパンカップで、「25」歳のダヴィデ・ヴィッレッラが、「25」のバイクナンバープレートをつけてレースを制したことは何かの因果かもしれない。

また、今回はジャパンカップ優勝を記念してもう 1 つの特別仕様車を発売する。「VULCAN GREEN」という深みのあるグリーンが特徴で、フレームの仕上がりに高級感があり独特なオーラを放つデザイン。

2つの数量限定モデルは、2016年11月中旬より、全国のキャノンデール正規販売代理店で販売を開始する。

 
SUPERSIX EVO Hi-MOD LIMITED EDITION - VULCAN GREEN 55万(税込)


問  キャノンデール・ジャパン  http://www.cannondale.com/ja-JP/Japan
 
ジャパンカップサイクルロードレースで優勝したキャノンデール・ドラパックの選手たちが「キャノンデール・カスタムラボ」にトライ! 好みのフレームデザインでお気に入りの1台を完成させました。あなたもぜひ試してみませんか? キャノンデールのFacebookをチェック!
https://www.facebook.com/cannondalejapan/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf
http://cannondalecustomlab.com/