ニュース

リオデジャネイロパラリンピック 9/14 自転車ロード 鹿沼&田中ペアと藤田がロードTTで銀メダル!

レース
リオデジャネイロパラリンピックのロード競技初日の9月14日には全クラスの個人ロードタイムトライアルが行われ、鹿沼由理恵&田中まい(パイロット)が女子Bで、藤田征樹が男子C3でそれぞれ2位となり、銀メダルを獲得した。石井雅史は男子C4で11位、川本翔大は男子C2で13位であった。
 
タイムトライアル[男子C3]藤田
タイムトライアル[女子B]鹿沼・田中ペア
タイムトライアルのコースは、男子C2は1周10km、男子C4・男子C3・女子Bは1周15km。海沿いの平坦な直線を往復するコースを、それぞれ2周するもの。南半球であっても冬という気候ではなく、強い陽射しが肌をじりじりと焼く。コース脇に続く砂浜にはサーフィンや海水浴を楽しむ人たちがひしめき、水着姿の人々がサーフボードをサイドキャリアに載せたビーチクルーザーに乗って行き交い、沿道の「海の家」のような売店にはココナツが売られている。

潮風に吹かれた海岸の岬に設置されたスタートランプからは、水着姿の観客や自国チームの声援に送られ、次々に緊張した表情の選手たちが飛び出していく。スタートランプ脇にはこの日のレースに詰めかけた、日本の新聞やフォトエージェンシーなどのカメラマンたちがびっしり。

スタート地点は周回コースからは少し離れており、スタート地点で他国選手のスタートの撮影を終えてからフィニッシュ地点へと向かうと、ミックスゾーン(走り終えた選手を取材できるエリア)から出て来た顔なじみの日本の記者が「日本、銀2です!」と笑顔で大きくVサインをして教えてくれた。

レースを振り返っての詳報は、ロード全日程終了後に日本チームにインタビューし、追ってお伝えする予定だ。
【Photo & text: Yuko SATO】

【参考:ロードレースのコース図】
RIO 2016 PARALYMPIC GAMES OFFICIAL SPECTATOR GUIDE (Cycling road)
https://smsprio2016-a.akamaihd.net/_sport/r/i/rio2016__spectator_guide__pg_cycling_road_en.pdf

UCIサイト(2016年5月12日版)
「12 May 2016 Rio 2016 - Paralympic Games Road Courses」
http://www.uci.ch/para-cycling/documents/

​【日本チームの成績】


▼個人タイムトライアル[男子C2]10km×2=20km
1位 CHERNOVE Tristen(カナダ) 27:43.16
2位 LYNCH Colin(アイルランド)28:02.25
3位 LIANG Guihua(中国) 28:17.77
13位 川本翔大(日本)32:25.97

▼個人タイムトライアル[男子C3]15km×2=30km
1位 METELKA Jozef(スロバキア) 37:52.84
2位 BRIDGWOOD Kyle(オーストラリア)38:23.21
3位 KURIL Patrik(スロバキア) 39:07.55
11位 石井雅史(日本)42:06.80

▼個人タイムトライアル[男子C4]15km×2=30km
1位 CLIFFORD Eoghan(アイルランド) 38:21.79
2位 藤田征樹(日本)39:30.41
3位 SAMETZ Michael(カナダ) 39:41.28

▼個人タイムトライアル[女子B]15km×2=30km
1位 DUNLEVY Katie George/パイロットMcCRYSTAL Evelyn(アイルランド) 38:59.22
2位 鹿沼由理恵/田中まい(日本)39:32.92
3位 TURNHAM Lora/HALL Corrine(英国)39:33.81


大会公式ページ、種目別リザルトは

https://www.rio2016.com/en/paralympics/schedule-and-results
→自転車のスケジュール 種目別右端の「FINISHED」
→ページ下部「Downloads」
→ページ下部「All Reports」よりダウンロード可能
タイムトライアル表彰[男子C3]
タイムトライアル表彰[女子B]