ニュース

頂上ゴールのブエルタ第4ステージはネオプロのカルメジャーヌが区間初優勝! 区間2位のアタプマが総合首位

レース
独走で逃げ切ったネオプロのカルムジャン
 
第71回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、8月23日にサンアンドレス・デ・テイシドにあるカテゴリー2のミラドール・ベイシャ・デ・エルベイラ頂上にゴールする中級山岳区間の第4ステージを競い、23歳のネオプロでグランツールに初めて出場していたフランスのリリアン・カルメジャーヌ(ディレクトエネルジー)が逃げ切って初優勝した。

カルメジャーヌは序盤に集団から逃げ出した21選手の1人で、ゴールへと続くミラドール・ベイシャ・デ・エルベイラの坂でアタックし、9kmを単独で逃げ切った。これでフランスは2日連続で区間優勝した。

21人の逃げには、総合成績で1分35秒しか遅れていないコロンビアのダーウィン・アタプマ(BMC)が加わっていた。しかし、この日マイヨ・ロホを有していたスペインのモビスターチームは、ミラドール・ベイシャ・デ・エルベイラのふもとで逃げにまだ4分以上のタイム差を許してしまっていた。

アタプマは区間優勝したカルメジャーヌよりも15秒遅れて区間2位でゴールし、ボーナスタイムを6秒獲得。メイン集団は2分以上遅れてゴールしたため、アタプマが総合首位に立ってリーダージャージのマイヨ・ロホを獲得した。
 
マイヨ・ロホを獲得したアタプマ

■総合首位に立ったアタプマのコメント「ツアー・オブ・ユタの後で調子は本当に良かったから、逃げにいてもとても自信があった。頂上ゴールにも自信があったし、他の選手たちは僕よりもずっと苦しそうだった。残り5kmで総合を争う選手たちが本当に速く走っていたのを知っていたから、リーダージャージを獲得できるとは思えなかった。だからアタックして区間優勝を目指したんだ。最後は区間2位だったけれど、マイヨ・ロホを取った。夢みたいだ」
 
区間優勝したカルメジャーヌ
 
■第4ステージ結果[8月23日/ベタンソス~サンアンドレス・デ・テイシド/163.5km]

1 リリアン・カルメジャーヌ(ディレクトエネルジー/フランス)4時間15分09秒
2 ダーウィン・アタプマ(BMC/コロンビア)+15秒
3 ベンジャミン・キング(キャノンデール・ドラパック/米国)+15秒
4 アンドレイ・ゼイツ(アスタナ/カザフスタン)+18秒
5 ネイザン・ハース(ディメンションデータ/オーストラリア)+23秒
6 エンリーコ・バッタリン(チームロトNL・ユンボ/イタリア)+24秒
7 ピエール・ロラン(キャノンデール・ドラパック/フランス)+32秒
8 チャド・ヘイガ(チームジャイアント・アルペシン/米国)+36秒
9 ハイメ・ロソン(カハルラル・セグロスSA/スペイン)+39秒
10 チェーザレ・ベネデッティ(ボーラ・アルゴン18/イタリア)+41秒
20 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+2分05秒
21 エステバン・チャベス(オリカ・バイクエクスチェンジ/コロンビア)+2分05秒
22 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+2分05秒
23 アルベルト・コンタドール(ティンコフ/スペイン)+2分05秒
24 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+2分05秒
25 ジャンルーカ・ブランビッラ(エティックス・クイックステップ/イタリア)+2分05秒
51 イゴール・アントン(ディメンションデータ/スペイン)+2分39秒
57 ルベン・フェルナンデス(モビスター/スペイン)+2分54秒
81 新城幸也(ランプレ・メリダ/日本)+12分01秒
86 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+14分53秒
■第4ステージまでの総合成績
1 ダーウィン・アタプマ(BMC/コロンビア)13時間23分10秒
2 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+28秒
3 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+32秒
4 エステバン・チャベス(オリカ・バイクエクスチェンジ/コロンビア)+38秒
5 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+38秒
6 サムエル・サンチェス(BMC/スペイン)+1分07秒
7 ルベン・フェルナンデス(モビスター/スペイン)+1分10秒
8 レオポルト・ケーニック(チームスカイ/チェコ)+1分12秒
9 ピーター・ケノー(チームスカイ/英国)+1分14秒
10 ジャンルーカ・ブランビッラ(エティックス・クイックステップ/イタリア)+1分22秒
11 リリアン・カルメジャーヌ(ディレクトエネルジー/フランス)+1分24秒
13 アルベルト・コンタドール(ティンコフ/スペイン)+1分52秒
89 新城幸也(ランプレ・メリダ/日本)+17分43秒
119 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+24分36秒
[各賞]
■マイヨ・ベルデ:アレクサンドル・ジュニエズ(FDJ/フランス)
■マイヨ・デ・ルナレス:アレクサンドル・ジュニエズ(FDJ/フランス)
(第5ステージはトーマス・ドヘント(ロット・ソウダル/ベルギー)が着用)
■マイヨ・ブランコ:ダーウィン・アタプマ(BMC/コロンビア)
(第5ステージはリリアン・カルメジャーヌ(ディレクトエネルジー/フランス)が着用)
■チーム成績:モビスターチーム(スペイン)
■敢闘賞:トーマス・ドヘント(ロット・ソウダル/ベルギー)
*マイヨ・ロホ(個人総合リーダージャージ)...真紅/マイヨ・ベルデ(ポイント賞ジャージ)...緑/マイヨ・デ・ルナレス(山岳賞ジャージ)...白地に青い水玉/マイヨ・ブランコ(コンビネーション賞)...白(※ブエルタには新人賞の設定はない)
(http://www.lavuelta.com/)
 






第4ステージのハイライト映像


Summary - Stage 4 (Betanzos / San Andrés de... 投稿者 la_vuelta