ニュース

ピナレロ 2017モデル「ドグマ F8 Xlight」ドーフィネでフルームが総合優勝に輝いた超軽量フレーム登場

新製品


7日間のステージレース、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(2016年6月5日〜12日)でクリス・フルームがテストを兼ねて実際に使用し、みごと総合優勝に輝いたピナレロ 2017年モデル「DOGMA F8 Xlight」。 この噂の最新モデルがツール・ド・フランスの会場で発表された。

 


「ドグマ F8 X-ライト」は、現行のドグマ F8のエボリューションモデル。ドグマ F8が持つフレーム剛性とエアロダイナミクスはそのままに、軽量化を達成した。

新しいトレカ® T1100G UDカーボンを、樹脂の使用量を減らす事ができるプリプレグ(カーボンシート)を使用し、専用の成形用金型と今までよりさらに工程数が増えた複雑な積層作業で最適化。これにより、フレームで約80g軽量化されている。ドグマ F8 X-ライトはフレーム780g、フロントフォークが340gと軽量に仕上がっている(※フレームサイズ530mm/未塗装)。

 
898 チームスカイ
970 カーボン/レッド


PINARELLO(ピナレロ)
DOGMA F8 X-Light(ドグマ F8 X-ライト)

フレームセット価格:85万円(税抜)
フレームサイズ(12サイズ):42 , 44 , 46.5 , 47 , 50 , 51.5 , 53 , 54 , 55 , 56 , 57.5 , 59.5
カラー:898 チームスカイ、970 カーボン/レッド
体重制限:装備込みで最大75kg

※ 仕様は現行のドグマ F8が持つ特徴と変更ありません。
・アシンメトリックフレーム
・イタリアンBB
・Think2テクノロジー
・ドロップインヘッドベアリングシステム
・FlatBackエアロチューブ
・UCI認証済 等

※ 入荷時期:2016年11~12月頃から順次

※ DOGMA F8 X-Liteのフレームは製作に膨大な手間と時間が掛かるため、今回受注可能な数量は世界で200台と限定されています。次回生産についてはまだ予定されていません。受注締め切り日は設定されていませんが、今回生産分の数量に達した場合受注は締め切られます。

※ 安全性確保のため体重制限を設けており、ライダーの重量は装備込みで最大75kgです。

 


問 ピナレロ・ジャパン http://www.pinarello.jp/