ニュース

名古屋サイクルトレンド2016 出展ブース・レポート part 1

イベント
2016年2月27日(土)~28日(日) 、ポートメッセなごやで開催された「名古屋サイクルトレンド 2016」には前年以上の来場者が訪れ、試乗やショッピングを楽しんだ。サイスポでは会場の雰囲気をお伝えするため、多数の出展ブースから一部をご紹介。

「名古屋サイクルトレンド 」は来年も同時期に開催予定! お楽しみに。

 
米、麹、水を発酵させて造った無添加の麹補給飲料「ニンジャエナジー」。高カロリーかつ、豊富なブドウ糖、ミネラル、ビタミン、アミノ酸は、ライド後のチャージにも適している
電機メーカーの美貴本からはアイウエアにサイクルコンピュータ機能を搭載した「レコンジェット」が登場
自転車保険のちゃりぽ。インターネットで入会する自転車専用のリーズナブルな保険はなんと年額保険料2900円~
ダンロップのアイウエア「DU-019」は交換レンズが4枚ついて1万4000円
オージーケーカブトのブース。コーフーからトップレンジのヘルメット「ゼナード」の新色が登場した
オーダーサイクルジャージのデコジャでは和柄ジャージ「花鳥」を展示。極薄の起毛タイプでしなやかさと軽さ、高い透湿性を実現
チームスカイをサポートしているイギリスのケミカルブランド「マックオフ」。全製品生分解性で環境に優しい
アミノバイタル「ゴールドゼリードリンク」は必須アミノ酸3600mgと、クエン酸1200mg、カロリー100kcalが配合された最先端のスポーツゼリー
レックマウントの「パイオニア専用コンピューターマウント」はパーツをすっきりまとめてくれる。夏ごろ発売予定
クロップスからは最新ワイヤーロック「キューバイロ」初公開!回転双方向技術により、ケーブルを延ばしすぎても元の形状に戻る
日本初上陸のイタリア製アイウエア「NRC・XYコナ」。レンズはカールツァイス社のものを採用
ヘルメットのインナーキャップブランド、ヘイロ。一番の特徴は汗が目に入らないこと
カーボンドライジャパンブースでは、軽量化にこだわった「ビッグプーリーキット エボルツィオーネ」を展示
高機能サイクルウエアブランド「ビエンメ」のライクラ生地製ビブショーツ「イタリアビブショーツ」
パナレーサーはバランスの取れたオールラウンドタイヤ「レースAエボ3チューブレス」を注目アイテムとして紹介
KMCの「X11SL DLC」は超高級チェーン。ダイヤモンドライクコーティングにより耐久性を高め、摩擦抵抗を減らす
リッチーのホイール「WCSエーペックスⅡ 50mmカーボンチューブラー」。ファントムフランジハブを採用し、メンテナンスがさらに簡単になった
トライスポーツのブースで販売された「タービン」は鼻腔を広げることによって、空気吸入量がアップする
スフィーダ「シックスカーボンブレードバトンホイール」は6本カーボンブレードで圧倒的な剛性とエアロ性能を実現
東商会のブースではジェットブラックのサイクルトレーナー「ウィスパードライブ」を展示。後輪を外して装着するダイレクトドライブ方式
スペシャライズドは、Sワークスのシューズ主要モデルを試着できるフィッティングサービスを行った
レザインのフロアポンプ 2016年モデルは、すべて新型バルブヘッド「ABS2」を採用
愛媛県今治市は瀬戸内しまなみ海道の起点となるサイクリング推進都市。ゆるキャラ「バリィさん」グッズを販売した
静岡県西部地区観光協会のブースでは、名産のみかんや不織布で作られたオリジナルサコッシュを配布した
サイクリングアイランドおきなわのブースでは6つのサイクリングイベントをPR。ミス沖縄も登場
日本三景の天橋立〜丹後半島・京都府北部を一周する「海の京都TANTANロングライド」が6月5日(日)に開催される
キャットアイからは自転車用で世界一の明るさを誇るフロントライト「ボルト6000」が発表された


名古屋サイクルトレンド 2016
開催日時:2016年2月27日(土)~28日(日) 10:00~17:00 
開催場所:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
http://cycle-trend.jp