ニュース

ブエルタ第19ステージはグジャールが逃げ切って区間優勝

レース
 
スペインで開催中の第70回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、9月11日にメディナ・デル・カンポからアビラまでの185.8kmで第19ステージを競い、フランスのアレクシス・グジャール(AG2R)が独走で逃げ切って初出場のグランツールで区間初優勝を上げた。

メイングループでは、ゴール手前の石畳の坂でリーダージャージのマイヨ・ロホを着たオランダのトム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン)がアタックし、ファビオ・アルー(アスタナ)に3秒差を付けてゴールした。

山岳最終決戦を前に、総合首位のドゥムランと総合2位のアルーのタイム差は6秒になった。

 
ゴール前の石畳でアタックしたマイヨ・ロホのドゥムラン
第19ステージはスタートしてすぐにグジャールを含めた24選手が集団からアタックしたが、総合成績が最も上位の選手でも30分以上遅れていたため、集団はこの逃げを容認し、61km地点でタイム差は13分30秒に開いていた。

レース中盤に集団では落車が発生し、アルーやジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・アルペシン)が巻き込まれて転倒した。マイヨ・ロホのドゥムランは落車はしなかったが、デゲンコルプの落車を避けて自転車が破損して足止めをくらってしまった。アルーはメディカルカーで治療を受けたが、幸い大きなケガは負っていなかった。

落車事故の後、24人の逃げと集団のタイム差は16分近くにまで開いていた。落車で遅れていた選手は無事集団に戻ることができた。ゴールまで残り44.7km、カテゴリー3のバルダビア峠を下りきったところで、逃げ集団からチアゴ・マシャド(カチューシャ)がアタックし、すぐに30秒差を付けた。

残り30kmでマシャドにグジャールとレオナルド・ドゥケ(コロンビア)が合流したが、カテゴリー2のパラメラ峠がスタートするとドゥケは脱落した。そしてゴールまで残り22kmでグジャールがアタックしてマシャドを振り切って独走を開始した。

ジュニア時代にTTのフランスチャンピオンになったことがあるグジャールは数10秒のアドバンテージをキープし、そのまま逃げ切って区間優勝した。「チームにとっても自分にとってもとてもうれしい。今年のブエルタでは逃げたのはこれが4回目で、今日は何とかやり遂げられてよかった」と、区間優勝の喜びを語っている。


逃げ切った選手たちがアビラのゴールに到着した頃、20人ほどに絞られたメイン集団では激しい総合争いが続いていた。そこからゴールまで残り9kmでアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)が飛び出し、数10秒先行してアビラの街に入った。

しかし、最後の石畳の坂がスタートすると、バルベルデはすぐジャイアント・アルペシンのローソン・クラドックが引くメイン集団に飲み込まれた。そしてすぐにマイヨ・ロホのドゥムランがアタックし、付いて行けたのはダニエル・モレノ(カチューシャ)だけだった。

後方ではアルーが同郷のドメニコ・ポッゾビーボ(AG2R)とともに必死でドゥムランを追走したが、最後の舗装路でも追いつくことはできなかった。ドゥムランはモレノを従えてメイン集団の先頭でゴールし、アルーには3秒差、他のライバルたちには9秒差を付けることに成功した。


今年もブエルタも残り2ステージ。9月12日はサンロレンソ・デ・エル・エスコリアルからセルセディリャまでの175.8kmで最後の山岳区間となる第20ステージが行われる。コースはスタートからカテゴリー1の峠を4つ越えるが、最後は頂上ゴールではない。


■第19ステージ結果[9月11日/メディナ・デル・カンポ~アビラ/185.8km]
1 アレクシス・グジャール(AG2R/フランス)4時間19分20秒
2 ネルソン・オリベイラ(ランプレ・メリダ/ポルトガル)+40秒
3 マクシム・モンフォール(ロット・ソウダル/ベルギー)+44秒
4 アンドレイ・アマドール(モビスター/コスタリカ)+44秒
5 チアゴ・マシャド(カチューシャ/ポルトガル)+44秒
6 アマエル・モワナール(BMC/フランス)+44秒
7 ファビオ・ドゥアルテ(コロンビア/コロンビア)+53秒
8 ダビド・アロヨ(カハルラル/スペイン)+1分03秒
9 クリスティアン・クニース(チームスカイ/ドイツ)+1分17秒
10 フランシスコホセ・ベントソ(モビスター/スペイン)+1分17秒

25 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)+16分18秒
26 ダニエル・モレノ(カチューシャ/スペイン)+16分18秒
27 ドメニコ・ポッゾビーボ(AG2R/イタリア)+16分21秒
28 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+16分21秒
29 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+16分27秒
31 ルイ・メインティス(MTN・クベカ/南アフリカ)+16分27秒
32 ミケル・ニエベ(チームスカイ/スペイン)+16分27秒
33 ラファウ・マイカ(ティンコフ・サクソ/ポーランド)+16分27秒
34 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+16分27秒
37 エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)+16分27秒
66 新城幸也(ヨーロッパカー/日本)+18分40秒

■第19ステージまでの総合成績(マイヨ・ロホ)
1 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)78時間20分51秒
2 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+6秒
3 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)+1分24秒
4 ラファウ・マイカ(ティンコフ・サクソ/ポーランド)+2分31秒
5 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+3分02秒
6 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+3分24秒
7 エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)+3分39秒
8 ダニエル・モレノ(カチューシャ/スペイン)+3分46秒
9 ミケル・ニエベ(チームスカイ/スペイン)+4分19秒
10 ルイ・メインティス(MTN・クベカ/南アフリカ)+7分00秒
76 新城幸也(ヨーロッパカー/日本)+2時間26分22秒

[各賞]
■マイヨ・ベルデ:ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)
■マイヨ・デ・ルナレス:オマール・フライレ(カハルラル/スペイン)
■マイヨ・ブランコ:ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)
■チーム成績:モビスターチーム(スペイン)
■敢闘賞:アレクシス・グジャール(AG2R/フランス)
*マイヨ・ロホ(個人総合リーダージャージ)...真紅/マイヨ・ベルデ(ポイント賞ジャージ)...緑/マイヨ・デ・ルナレス(山岳賞ジャージ)...白地に青い水玉/マイヨ・ブランコ(コンビネーション賞)...白(※ブエルタには新人賞の設定はない)
(http://www.lavuelta.com/)
 
第20ステージのコースプロフィール(MAP:Unipublic)
最後のプエルト・デ・コトス峠 (MAP:Unipublic)
第20ステージのゴールのプロフィール(MAP:Unipublic)


Summary - Stage 19 (Medina del Campo / Ávila... 投稿者 la_vuelta