ニュース

ブエルタ第6ステージでチャベスが2勝目をあげ、マイヨ・ロホ奪還

レース

スペインで開催中の第70回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、8月27日にコルドバからカテゴリー3のシエラ・デ・カソルラまでの200.3kmで中級山岳区間の第6ステージを競い、ゴールまで残り2.3km地点からのアタックを決めたコロンビアのエステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ)が今大会2勝目を上げた。

リーダージャージのマイヨ・ロホを着ていたトム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン)は、必死でチャベスを追走したが5秒遅れでゴール。たった1日で総合首位の座をチャベスに取り返されてしまった。
 
マイヨ・ロホを奪い返したチャベス
第7ステージのコースプロフィール(MAP:Unipublic)
第7ステージのゴールの上り坂(MAP:Unipublic)
第6ステージは標高930メートルでカテゴリー3のカソルラ山がゴールだった。最後の登坂が残り3.3kmでスタートしたとき、先頭にはまだ英国のスティーブン・カミングス(MTN・クベカ)が逃げ続けていたが、集団はすぐ後方に迫っていた。

ゴールまで残り2.5kmで、勾配がもっともキツい場所にさしかかり、カミングスの走りは文字どおり止まった。そこで集団からアタックしたのがチャベスだった。彼は14%の坂を飛ぶように駆け上がって先頭に立つと、ジャイアント・アルペシンが引く集団に差を付けてしまった。

マイヨ・ロホを着たドゥムランはゴールまで残り1.7kmでアタックし、単独でチャベスを追いかけたが、時すでに遅し。フラムルージュを通過し、ゴールまで800メートルという地点でチャベスはすでに14秒先行していた。猛暑の上り坂で、コロンビアのクライマーを止められるライバルは誰もいなかった。

「自分が勝ったなんて信じられない。今日は長く、暑くてハードなステージだった。途中でハイマンと話したとき「明日は何が起きるかわからないんだから、もし脚の調子が良ければキミは今日レースをしなければダメだ」と言われた。インピーが僕を本当にいい位置に置いてくれたから、最初に上り始めることができたのさ」と、チャベスは語っている。

8月28日はホダルからラ・アルプハラまでの191.1kmで第7ステージが行なわれる。中級山岳区間だが、ゴールは標高1565メートルでカテゴリー1のアルト・デ・カピレイラ山頂にある。最後の登坂は、途中平坦な場所があるものの、18.7kmも続き、残り2kmを切ってから上るもっともキツい斜面は14%の勾配だ。








■第6ステージ結果[8月27日/コルドバ〜シエラ・デ・カソルラ/200.3km]
1 エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)4時間46分16秒
2 ダニエル・マーティン(キャノンデール・ガーミン/アイルランド)+5秒
3 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)+5秒
4 ルベン・プラサ(ランプレ・メリダ/スペイン)+11秒
5 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+11秒
6 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)+11秒
7 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+11秒
8 ラファウ・マイカ(ティンコフ・サクソ/ポーランド)+11秒
9 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+11秒
10 ニコラ・ロッシュ(チームスカイ/アイルランド)+11秒
11 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+11秒
15 ティージェイ・バンガーデレン(BMC/米国)+11秒
70 新城幸也(ヨーロッパカー/日本)+2分42秒

■第6ステージまでの総合成績(マイヨ・ロホ)
1 エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)21時間55分13秒
2 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)+10秒
3 ダニエル・マーティン(キャノンデール・ガーミン/アイルランド)+33秒
4 ニコラ・ロッシュ(チームスカイ/アイルランド)+36秒
5 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+49秒
6 ダニエル・モレノ(カチューシャ/スペイン)+51秒
7 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+55秒
8 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)+56秒
9 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+57秒
10 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+1分8秒
13 ティージェイ・バンガーデレン(BMC/米国)+1分16秒
53 新城幸也(ヨーロッパカー/日本)+11分23秒

[各賞]
■マイヨ・ベルデ:ペーテル・サガン(ティンコフ・サクソ/スロバキア)
■マイヨ・デ・ルナレス:オマール・フライレ(カハルラル/スペイン)
■マイヨ・ブランコ:エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)
■チーム成績:チームスカイ(英国)
■敢闘賞:ミゲル・ルビアノ(コロンビア/コロンビア)
*マイヨ・ロホ(個人総合リーダージャージ)...真紅/マイヨ・ベルデ(ポイント賞ジャージ)...緑/マイヨ・デ・ルナレス(山岳賞ジャージ)...白地に青い水玉/マイヨ・ブランコ(コンビネーション賞)...白(※ブエルタには新人賞の設定はない)
(http://www.lavuelta.com/)

 


Summary - Stage 6 (Córdoba / Sierra de Cazorla... 投稿者 la_vuelta