ニュース

ブエルタ第5ステージで21歳のイーウェンが優勝/ドゥムラン総合首位

レース

スペインで開催中の第70回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、8月26日にロタからアルカラ・デ・グアダイラまでの167.3kmで第5ステージを競い、オーストラリアのカレブ・イーウェン(オリカ・グリーンエッジ)が、アップヒルゴールのスプリントでジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・アルペシン)とペーテル・サガン(ティンコフ・サクソ)を打ち負かし、弱冠21歳でグランツール初優勝を果たした。

しかし、リーダージャージのマイヨ・ロホを着ていたイーウェンのチームメートのエステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ)は、5秒差で総合2位に付けていたトム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン)よりも6秒遅れてゴール。たった1秒差で総合首位の座をドゥムランに奪われてしまった。
 
マイヨ・ロホを獲得したドゥムラン
第6ステージのコースプロフィール(MAP:Unipiblic)
第6ステージのゴールのプロフィール(MAP:Unipiblic)
第5ステージはゴールまで残り9kmで、最後まで逃げ続けていたベルギーのイルヨ・ケイス(エティックス・クイックステップ)が吸収され、勝負は集団ゴールスプリントにゆだねられた。

しかし、フラムルージュを通過したあと、フィニッシュラインまでは上り坂だった。この日も集団をコントロールし続けいていたティンコフ・サクソは、マイヨ・ベールを着たサガンを最後まで引き続けたが、サガンの走りは精彩を欠いていた。

それを尻目にチームメートに引かれたジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・アルペシン)が先頭に立ったが、その後方から飛び出したイーウェンが先行し、厳しいゴール勝負でビッグネームたちを退けた。

フィニッシュラインまでの500メートルの平均勾配が6%だったため、集団は1つでゴールできなかった。ドゥムランは2秒遅れでゴールしたが、チャベスは8秒遅れとなり、マイヨ・ロホを失ってしまった。しかし彼はまだコンビネーション賞で総合首位に立っていて、マイヨ・ブランコは守っている。

総合首位に立ったドゥムランは「マイヨ・ロホを獲得したのは奇妙な気分だ。今日は期待してなかったからね。チームの計画はデゲンコルプを助けることで、僕の仕事は最後の2kmを引くことだった。最後にチームメートを失い、ただタイムを失わないためにスプリントをした。チームバスへ戻る間、僕たちが区間優勝できなくてちょっとがっかりしていたんだけど、それは無線でマイヨ・ロホを取ったと聞くまでだった」と、語っていた。

8月27日はコルドバから標高830メートルでカテゴリー3のシエラ・デ・カソルラまでの200.3kmで、中級山岳区間の第6ステージが行なわれる。


■第5ステージ結果[8月26日/ロタ〜アルカラ・デ・グアダイラ/167.3km]
1 カレブ・イーウェン(オリカ・グリーンエッジ/オーストラリア)3時間57分28秒
2 ジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・アルペシン/ドイツ)
3 ペーテル・サガン(ティンコフ・サクソ/スロバキア)
4 ジャンピエール・ドルッケール(BMC/ルクセンブルク)
5 ホセホアキン・ロハス(モビスター/スペイン)+2秒
6 クリスティアン・スバラリ(MTN・クベカ/イタリア)+2秒
7 ドメニコ・ポッゾビーボ(AG2R/イタリア)+2秒
8 ダニエル・モレノ(カチューシャ/スペイン)+2秒
9 トシュ・バンデルサンド(ロット・ソウダル/ベルギー)+2秒
10 ニコラス・マース(エティックス・クイックステップ/ベルギー)+2秒
12 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+2秒
15 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)+2秒
19 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)+8秒
21 エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)+8秒
22 ニコラ・ロッシュ(チームスカイ/アイルランド)+8秒
23 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+8秒
33 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+8秒
64 新城幸也(ヨーロッパカー/日本)+17秒

■第5ステージまでの総合成績(マイヨ・ロホ)
1 トム・ドゥムラン(ジャイアント・アルペシン/オランダ)17時間09分06秒
2 エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)+1秒
3 ニコラ・ロッシュ(チームスカイ/アイルランド)+16秒
4 ダニエル・マーティン(キャノンデール・ガーミン/アイルランド)+25秒
5 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター/スペイン)+29秒
6 ダニエル・モレノ(カチューシャ/スペイン)+31秒
7 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+35秒
8 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ/スペイン)+36秒
9 ナイロ・キンタナ(モビスター/コロンビア)+37秒
10 ファビオ・アルー(アスタナ/イタリア)+48秒
13 ティージェイ・バンガーデレン(BMC/米国)+56秒
55 新城幸也(ヨーロッパカー/日本)+8分32秒
[各賞]
■マイヨ・ベルデ:ペーテル・サガン(ティンコフ・サクソ/スロバキア)
■マイヨ・デ・ルナレス:オマール・フライレ(カハルラル/スペイン)
■マイヨ・ブランコ:エステバン・チャベス(オリカ・グリーンエッジ/コロンビア)
■チーム成績:チームスカイ(英国)
■敢闘賞:イルヨ・ケイス(エティックス・クイックステップ/ベルギー)
*マイヨ・ロホ(個人総合リーダージャージ)...真紅/マイヨ・ベルデ(ポイント賞ジャージ)...緑/マイヨ・デ・ルナレス(山岳賞ジャージ)...白地に青い水玉/マイヨ・ブランコ(コンビネーション賞)...白(※ブエルタには新人賞の設定はない)
(http://www.lavuelta.com/)
 


Summary - Stage 5 (Rota / Alcalá de Guadaíra... 投稿者 la_vuelta