News

ツール・ド・フランス2014コース発表

レース

第101回ツール・ド・フランスのコースが、10月23日にパリのパレ・デ・コングレで発表された。来年のツールは英国北部のヨークシャー地方がグラン・デパールとなり、7月5日に開幕。時計回りでボージュ山脈、アルプス山脈、ピレネー山脈を越え、27日にパリのシャンゼリゼ大通りでフィナーレを迎える。総距離は3656km、全21区間の内訳は、平坦ステージが9、丘のステージが5、山岳ステージは6で、そのうち5区間が頂上ゴール、個人TTは1となっている。
*

 

7月5日の初日はリーズからハロゲートまでの191kmで、平坦な第1ステージが行われる。今年同様、初日がプロローグではないため、スプリンターに最初のマイヨ・ジョーヌを獲得するチャンスが与えられるだろう。

英国で3ステージを競った後、空路でフランス本土へと上陸。そしてベルギーのイープルからスタートする第5ステージには、パリ~ルーベでおなじみのアランベールの石畳がゴールとなるクラシックレースのような区間が設定された。

その後、時計回りで南下し、フランス革命記念日の7月14日には、ボージュ山脈のラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユにゴールする最初の山岳区間が行われる。

最初の休養日をブザンソンで過ごしたあと、2週目の後半にはアルプス山岳ステージが2区間、そして最終週にはピレネー山岳ステージが3区間設定されている。アルプスでは標高2360メートルのイゾアール峠を越えた後、標高1855メートルのリズール峠にゴールする第14ステージが難所となるが、その後のピレネー3連戦が最大の見せ場になるだろう。標高1680メートルのサン・ラリー・スーラン山頂にゴールする第17ステージは、ペイルスールド峠とバルルロン峠も越える。そして翌日のオタカム・ゴール(標高1520メートル)の第18ステージには、標高2115メートルのツールマレー峠が登場する。

来年は個人タイムトライアルは1回だけで、最終日前日にベルジュラックからペリグーまでの54kmで競われる。(MAP:ASO)
*

 

[ツール・ド・フランス2014 全日程]

7月5日(土) 第1ステージ リーズ(英国)~ハロゲート(英国) 191km

7月6日(日) 第2ステージ ヨーク(英国)~シェフィールド(英国)▲ 198km

7月7日(月) 第3ステージ ケンブリッジ(英国)~ロンドン(英国) 159km

7月8日(火) 第4ステージ ル・トゥルケ・パリ・プラージュ~リール 164km

7月9日(水) 第5ステージ イープル(ベルギー)~アランベール(ポルト・デュ・エノー)■ 156km

7月10日(木) 第6ステージ アラス~ランス 194km

7月11日(金) 第7ステージ エペルネ~ナンシー 233km

7月12日(土) 第8ステージ トンブレーヌ~ジェラールメール(ラ・モーズレーヌ)▲▲ 161km

7月13日(日) 第9ステージ ジェラールメール~ミュールーズ 166km

7月14日(月) 第10ステージ ミュールーズ~ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユ▲▲▲▲ 161km

7月15日(火) 休養日

7月16日(水) 第11ステージ ブザンソン~オヨナ 186km

7月17日(木) 第12ステージ ブール・アン・ブレス~サンテチェンヌ 183km

7月18日(金) 第13ステージ サンテチェンヌ~シャンルース▲▲▲ 200km

7月19日(土) 第14ステージ グルノーブル~リズール▲▲▲▲ 177km

7月20日(日) 第15ステージ タラール~ニーム 222km

7月21日(月) 休養日

7月22日(火) 第16ステージ カルカッソンヌ~バニェール・ド・ルション▲▲▲ 237km

7月23日(水) 第17ステージ サン・ゴーダン~サン・ラリー・スーラン(プラ・ダデ)▲▲▲▲ 125km

7月24日(木) 第18ステージ ポー~オタカム▲▲▲▲ 145km

7月25日(金) 第19ステージ モーブルゲ・ペイ・デュ・バル・ダドゥール~ベルジュラック 208km

7月26日(土) 第20ステージ ベルジュラック~ペリグー(個人TT) 54km

7月27日(日) 第21ステージ エブリー~パリ・シャンゼリゼ 136km

(http://www.letour.fr/)