News

パナレーサー パセンティ シリーズ Neo-Moto、Pari-Moto

新製品

27.5インチ(650B)MTBを世界で始めて商品化したKirk Pacenti 氏。同時に世界初となる27.5インチMTBタイヤを自らの Pacenti(パセンティ)ブランドで2007年からラインナップしていた。

このタイヤのOEM生産を請け負っていたのがパナレーサーだ。

そして今回、このPacenti(パセンティタイヤ)がパナレーサーから販売されることが決定。 オールラウンドモデルの「Neo-Moto(ネオモト)」と、オンロードモデルの「Pari-Moto(パリモト)」がラインナップされる。

 

「Panaracer Pacenti Neo-Moto」(パナレーサー パセンティ ネオモト)

グリップ力と耐久性のバランスに優れたZSGコンパウンドを採用したオールラウンドモデル。XC系の2.1とオールマウンテン系の2.3の2サイズをラインナップ。

 

サイズ(重量):27.5×2.10(640g)、27.5×2.30(730g)

アラミドビード、チューブドタイプ。

価格:5,886円(税抜)

1月末発売予定

 

 

「Panaracer Pacenti Pari-Moto」(パナレーサー パセンティ パリモト)

アラミドビードを採用した27.5インチMTB用、一押しの軽量オンロードタイヤ。ZSGコンパウンドの採用で優れたグリップ力を発揮。

 

サイズ(重量):27.5×1.50(300g)

アラミドビード、チューブドタイプ。

価格:4,858円(税抜)

1月末発売予定

 

問・パナソニック ポリテクノロジー http://panasonic.co.jp/ppt/