世界遺産の宝庫、古都奈良の真ん中を突っ切る奈良自転車道。走り終えると引き締まった肉体と、プラス日本史に強くなる特典つき! 今まで覚えられなかった歴史が、頭の中にバンバン入ってくるから不思議。学生諸君! 夏休みには「シルクロードの終着駅 古都・奈良」に行ってみよう。もしかしたら自由研究のテーマに出会えるかもよ?
※この記事はサイクルスポーツ2004年8月号からの転載です。現在とは情報が異なる場合もありますので、ご了承ください。 地図の拡大を見る

●秋篠川沿いに延びる奈良自転車道

1.法隆寺門前の土産物屋

2.飛鳥様式の三重の塔で知られる法輪寺
   スタートは法隆寺(拝観時間:8時~17時、拝観料:1000円/大人、TEL:0745-75-2555)。門前の観光案内所「法隆寺iセンター」に駐車場(利用時間:8時30分~18時、利用料金600円/1日、TEL:0745-74-6800)がある。ここは自転車道の終点なので、コースを逆走するかたちとなる。
 法隆寺の正面から入って境内を散策し、門を出てすぐ左に進路をとる。池のまん中を渡ると、緑色に塗装された自転車道が現われる。路面に白の自転車マークがペイントされているので分かりやすい。
 まもなく法輪寺(拝観時間:8時~17時、拝観料:400円/大人、TEL:0745-75-2686)前を通過。500mで左折して県道9号線の左側歩道を進む。行く手にある歩道橋が、自転車の通過を意識してつくられているのがうれしい。富雄川に出たら橋の手前を左折し、快適な川沿いの道が1・8km続く。その先で県道189号線を右折して外川橋を渡り、1km先の交差点を左折。右に柳澤神社の森を見ながらゆるい右カーブを下り、踏み切りを渡ると自転車道は消えて行く手を見失う。だが、そのまま300m直進すると、北郡山交差点の左手に自転車道らしきものが見える(といっても歩道なのだが)。
 500m先で右折し、150m行った信号で道路を横断して狭い自転車道に入る。しかし、この入り口が分かりにくい。うっかりしていると通り過ぎてしまいそうだ。
 秋篠川沿いの自転車道を1・3km行くと、左に薬師寺(拝観時間:8時30分~17時、拝観料:800円/大人、TEL:0742-33-6001)の塔が見えてくる。休憩を兼ねて薬師寺の入り口で写真を撮っていると係りの人が現われて、「その変わった帽子はなんですか?」と話しかけてきた。そういえば、この自転車道ではヘルメットを被っている人に出会ってないことに気づく。
 自転車道はその先2・7kmで右折し、すぐ先の踏み切りを横断すると、右にある平城宮跡へと続く。広い草原のはるか向こうに朱雀門が見える。円筒形に刈られた樹木の間を1・2km走り、県道104号線を横断。200mのオフロードの後、右に水上池、左に古墳と快適な自転車道が山の中へと延びている。奈良バイパス(国道24号線)とJR関西本線の高架下をくぐり抜け、緩やかな上り坂が続くが、クルマが通らないので走りやすい。この場所からわずか4km北上するだけで、京都の嵐山まで続く京都八幡木津自転車道の終点があるのに、その間をつなぐ自転車道がないのが実に惜しいな~と思いつつもペダルをこぐ。坂のピーク付近、奈良ドリームランド(開園時間:10時~17時、休園日:火曜、入園料:1300円/大人、TEL:0742-23-1111)の乗り物の音が聞こえてくる。時間はちょうど12時。坂を下り、信号を右へ少し行ったところにあるハンバーグレストラン「ぶらんべっくPART・」(営業時間:10時~22時、定休日:無休、TEL:0742-26-4766)でランチをいただく。1400円で大きな自家製ハンバーグとアイスコーヒー、デザートが付いて大満足。お腹がいっぱいになったところで出発する。
 鴻池運動公園から700m下った先の交差点を左折し、次のT字路を右折後800m先で、観光客、修学旅行の学生、鹿せんべい目当ての鹿で大にぎわいの奈良公園に入る。奈良県庁が右に見えたら地下道に入り、進路を右に変えて道路を横断。800m下ったところが自転車道の始点になっているはずなのだが、どこを探してもそのような目印がない。しかたなく駅前の観光案内所で聞いてみたが、「そんなの見たことありませんね。自転車道ですか?」と、その存在すら知らない様子に驚いた。隣にある交番のおまわりさんも同じような反応で、結局、私が伝えた住所から、「始点は近畿日本鉄道の奈良駅前付近だろう」と教えてくれたのだった。
 その場で折り返し、法隆寺に戻ったのが16時30分。帰りは意外とスムーズに走れた。というのもこの自転車道は、始点から終点に向かって走ると、目印がうまく確認できるようになっている。しかし、私のように逆走する人がいることも忘れないでほしい。それと自転車道というからには、歩道の段差をなくさないとロードバイクでは走れないとも感じた。路面の色分けはすばらしいアイデアなのに、無着色のところがあるため「自転車道から外れたのではないか?」という不安にかられる。とまあいろいろと問題点もあったが、自転車で史跡を巡るのは楽しい思い出となること請け合い。シルクロードの終着点、古都・奈良を十分に満喫できる自転車道である。

3.自転車の通過を意識してつくられた歩道橋


4.道路を横断して狭い自転車道に。この入り口が分かりにくい


5.平城宮跡内の円筒形に刈られた樹木

6.オフロードの距離は200mほどなので、ロードバイクでも問題はない

7.自家製ハンバーグがオススメのレストラン「ぶらんべっくPART・」

8.ゆるやかな坂道を上った先にある奈良ドリームランド

9.東大寺にある国宝の転害門

10.鹿せんべいを待つ奈良公園の鹿
地図拡大
●計画距離(整備済み距離)
21.9km(18.5km)
●区間
法隆寺駐車場-(0:06)0.88km→法隆寺(自転車道終点)-(0:06)1.00km→法輪寺-(0:16)2.27km→富雄川-(0:34)5.12km→秋篠川-(0:03)4.53km→平城宮跡-(0:38)5.57km→ぶらんべっく-(0:18)2.81km→奈良公園-(0:04)0.62km→近鉄奈良駅(自転車道始点)
鉄道の場合:
[往路]JR西日本関西本線「法隆寺駅」(大阪駅からJR大阪環状線、JR関西本線経由 35分 620円)から県道5号線を1km北上し、法隆寺東交差点を左折後、200m先で右折すると法隆寺の正面に出る。
[復路]ゴールの目の前が近畿鉄奈良線「近鉄奈良駅」(大阪駅まで近鉄奈良線、JR大阪環状線経由 56分 650円)になる。
クルマの場合:
西名阪自動車道「法隆寺インター」(東大阪インターから近畿・阪和自動車道、西名阪自動車道経由 1300円)から県道5号線を2km北上し、法隆寺東交差点を左折後200m先で右折すると駐車場あり。
●問い合わせ先
奈良県土木部道路維持課 TEL:0742-27-7502
●最寄りのサイクルショップ
ザ・じてんしゃ屋いかるが店 TEL:0745-75-3077
キタサイクル TEL:0743ー55ー5925
ひろしの店 TEL:0742-35-3596
サイクルベースあさひ奈良店 TEL:0742-30-1240
●最寄りのサイクリング道路
本文にある通り、JR関西本線の高架下をくぐる手前、国道24号線を左に4km進むと京都八幡木津自転車道の起点となる。